住宅ローンはフルローンが難しい現状になってきています

住宅ローンの種類の中にはフルローンと呼ばれるものがあります。
これはマイホームにかかる費用のほとんどを融資のみで賄うというローンです。
つまりマイホーム購入に3,000万円必要だとすれば、3,000万円全てを借入するのがフルローンとなります。
マイホームには諸費用や頭金がどうしても必要なため、そうした費用を最初から準備できない人も中にはいる事でしょう。
そんな人にフルローンは有り難い存在となるわけですが、残念ながら今ではほとんどのローン会社がフルローンを扱わないようになりました。
やはりバブル時代のように担保価値の高い物件が多いわけでもありませんし、扱っていた場合でも最大9割の融資がフルローンの限度と言えるでしょう。
そのためマイホームを建てる際には、必要最低限の諸費用を計算しておき、頭金に余裕を持たせる事が大切となります。
またわざわざフルローンを利用しなくても、普通のローンでも返済は十分対応可能です。
こうしたご時世ですから、特にフルローンに拘りを持つ必要もないでしょう。
三菱東京UFJ住宅ローンタイプ別金利!優遇処置比較!【どれだけ得?】